Instagramのインサイトとは?見られるデータから注意点まで徹底解説!

Instagramのインサイトとは?見られるデータから注意点まで徹底解説!

Instagramのインサイトとは、投稿に対する反応やフォロワーの属性など、アカウントを運用する上で必要な情報が確認できる、無料の分析ツールです。  

ビジネス目的でInstagramを運用している人にとっては、Instagramアカウントをどう作ってどう活用していくかが大きな課題です。

しかしインサイトを使うことでサイトを改善し、ビジネスに役立つアカウントに育てることが可能になります。  

本記事ではInstagramのインサイトについて、見られるデータから注意点、さらにアカウントの改善方法まで徹底的に解説していきます。  

目次

Instagramのインサイト機能とは

Instagramのインサイト機能とは、Instagramに搭載されている分析ツールです。  

投稿への反応、リーチ数、プロフィールへのアクセス数などのほか、フォロワーの性別や年齢層、所在地、最もアクションのある時間帯などが確認できます。

全体の傾向や投稿カテゴリ別、各投稿別のデータも分析できるので、アカウントの現状把握に役立ちます。  

インサイト機能の使い方や各データの確認方法は、投稿内容や運用方法を改善するための基礎的な知識となります。しっかり理解することが重要です。  

 Instagram のインサイトの注意点

Instagramのインサイトを利用するには、通常アカウントでは利用できないなど、いくつか注意点があります。

インサイトを知るために、まずは注意点について解説していきます。  

データのダウンロードはできない

Instagramインサイトは、現状ではCSVファイルなどによるデータのダウンロードはできません。

データはInstagramアプリ内で確認できるだけとなります。  

PCからはInstagramインサイトは見られないi

InstagramインサイトはPCからは見られません。データの確認はスマートフォンのアプリからのみとなります。  

プロアカウントへの変更が必要

Instagramインサイトは個人アカウントでは利用できません。

プロアカウントへの変更が必要になります。  

プロアカウントへの切り替えは無料です。

プロアカウントへ切り替えれば、誰でもインサイトを利用することが出来るようになります。  

Instagramのプロアカウント(企業用アカウント)とは?作り方から活用方法までをご紹介  

プロアカウントではインサイト機能のほか、広告を出稿できたり、「ShopNow」というショッピング機能の使用、またプロフィールを利用したブランディングも可能となります。  

Instagramプロアカウントへの変更方法

プロアカウントへの変更は、スマートフォンとPCどちらからもできます。  

スマートフォンからの変更方法

  • プロフィール右上にあるハンバーガーメニュー(3本線)をタップ
  • 「設定」を選択し、次の画面で「アカウント」をタップ
  • 画面下部(青文字)の「プロアカウントへ切り替える」をタップ
  • 「カテゴリを選択」で活動内容に合ったカテゴリを選択する。 「起業家」「商品・サービス」「ショッピング・小売り」などより該当するジャンルをタップ
  • 「プロフィールへ表示」する場合はタップ、表示しない場合はそのまま完了へ。
  • 「完了」ボタンをタップ
  • 「事業主ですか?」の画面で「ビジネス」か「クリエイター」を選択して「次へ」をタップ
  • 「連絡先情報」へメールアドレス、電話番号、住所を入力して「次へ」をタップ
  • Facebookにリンク」リンクする場合はログインへ、リンクしない場合は「スキップ」

以上プロアカウントへの変更は完了です。  

PCからの変更方法

  • 画面右上プロフィールをクリック
  • 「設定」をクリック
  • 画面左側「プロフィールを編集」の下部にある「プロアカウントへ切り替える」をクリック
  • 「あなたに合ったアカウントタイプを選択してください。」画面で「ビジネス」を選択し「次へ」クリック
  • 「カテゴリを選択」で該当するカテゴリを選択する。プロフィールへ表示したい場合は上部にある「プロフィールにカテゴリを表示」にチェックを入れる。
  • 「完了」ボタンをクリック

  スマートフォンでもPCでも5分以内に切り替えられることができます。  

Instagramインサイトで見る事ができるデータの種類と確認方法

Instagramのプロアカウントへの変更が済んだら、データが確認できるようになります。

インサイトはスマートフォンアプリからのみ確認できます。

PCでプロアカウントへの変更は出来ますが、データはスマートフォンから確認しなければなりません。  

では、インサイトで見ることが出来るデータの種類と確認方法について細かく解説していきます。  

アカウント全体に関してのインサイト

アカウント全体に関する確認方法です。

インサイトを見るには、プロフィールページの「インサイト」ボタンまたはプロフィールのハンバーガーメニューにある「インサイト」をタップします。  

リーチしたアカウント

リーチしたアカウント数とは、1回以上投稿にアクセスしたアカウントの数を示します。

同じアカウントのユーザーが、何回投稿を見ても「1」とカウントされます。  

「リーチしたアカウント」をタップするとさらに詳細情報として「インプレッション」と「プロフィールへのアクセス」も表示されます。

インプレッションは投稿を見た延べ回数で、同じアカウントが3回見たら「3」がカウントされます。 また「プロフィールへのアクセス」は、1週間前の期間とのアクセス数の増減も表示されます。  

コンテンツでのインタラクション

インタラクション数とは、いいね!やコメントの数のことです。

投稿、ストーリーズ、リール、IGTV動画、ライブ動画、それぞれのインタラクション数が表示されます。  

また期間を選んで表示することもできます。過去7日間、14日間、30日間、前月分が選択可能となっています。  

オーディエンス

オーディエンスでは、フォロワーの情報を見ることができます。

フォロワーが100人以上いれば詳細を確認することができます。  

詳細な情報とは、フォロワーの年齢や性別、特にフォロワーの多い場所などです。  

オーディエンスもインタラクション同様、期間を選択することができます。選択した期間内のフォロワーの増減、フォロワーがアクセスした回数や時間帯も確認できます。  

あなたがシェアしたコンテンツ

投稿したコンテンツ各投稿の詳しいインサイトが見られます。

投稿したコンテンツが直近順に一覧として表示されています。  

確認したい指標で並べ替えたり、詳しい数値を確認することができます。  

人気投稿に関するデータ

「あなたがシェアしたコンテンツ」を投稿タイプ(写真、動画、カルーセル投稿)ごとに確認できます。

また指標を選べるので、いいね!やインプレッション数、コメント数など知りたい指標に絞って表示することも可能です。  

投稿ごとのデータを確認することで、どの投稿がインプレッションやいいね!を集めているのか、人気の投稿にはどんな傾向があるのかが分かります。  

ここでは期間の選択肢が多く、過去7日間、30日間、3カ月間、6カ月間、昨年、過去2年間と長期的な分析も可能となっています。  

通常投稿のインサイト

全体のインサイトのほか、投稿ごとのインサイトも確認することができます。

まずは通常の投稿のインサイトの確認方法について解説します。  

通常投稿のインサイトの確認方法

通常の投稿は、投稿画面の下にある「インサイトを見る」をタップすることで確認できます。

画面を上にスワイプするとさらに詳細なデータが表示されます。  

ただし、プロアカウントへ変更した後の投稿のインサイトしか見られないため、個人アカウントから変更する前の投稿についてはデータが確認できません。  

通常投稿のインサイトで表示されるデータ

通常の投稿のインサイトで確認できるデータは次のとおりです。

  • リーチ数
  • プロフィールへのアクセス数、ウェブサイトクリック数
  • インプレッション数

 

ストーリーズのインサイト

ストーリーズのインサイトは、表示後24時間が経過すると確認できるようになります。

ストーリーズも通常投稿と同じく、プロアカウントへ変更した以降の投稿についてのインサイトを確認できます。  

ストーリーズのインサイトの確認方法

ストーリーズの投稿を上にスワイプすることで、インサイトが確認できます。  

ストーリーズのインサイトで表示されるデータ

ストーリーズのインサイトで確認できるデータは、以下のとおりです。

  • プロフィールへのアクセス数
  • ウェブサイトクリック数
  • インプレッション数

 

リール動画のインサイト

リール動画とは15秒の動画を投稿するものです。

ストーリーズと違うのは、ストーリーズは24時間で消えてしまいますが、リール動画は通常投稿のように消えずに残ります。 リール動画のインサイトは20215月より利用できるようになりました。  

リール動画のインサイトの確認方法

リール動画のインサイトは、投稿画面にある3点リーダー()をタップし、「インサイトを見る」をタップすることで表示できます。  

リール動画のインサイトで表示されるデータ

リール動画のインサイトで表示されるデータは以下のとおりです。

  • リーチしたアカウント数
  • 再生数
  • いいね!の数
  • コメント数
  • シェアされた数
  • 保存された数

 

ライブ動画のインサイト

ライブ動画のインサイトも、リール動画同様、20215月より見れるようになりました。

ライブ配信の後、アーカイブを残さなくてもインサイトのデータは保存されます。  

ライブ動画のインサイトの確認方法

ライブ動画のインサイトの確認方法は2通りあります。

アカウント全体に関してのインサイト(インサイト概要)からライブ動画のインサイトを見る方法と、「アーカイブ」より「ライブアーカイブ」を選択して確認する方法です。  

ライブ動画のインサイトで表示されるデータ

  • リーチしたアカウント数(ライブ動画を3秒以上見たアカウント数)
  • ピークの同時視聴者数(同時に見ていたアカウント数の最大値)
  • コメント数

 

nstagramのインサイトを使ったアカウントの改善プロセス

 

Instagramのインサイトでアカウントの現状を数値で確認できることが分かりましたが、確認だけではアカウントの運用は改善できません。

では、インサイトで得られた情報を使ってInstagram運用を改善するには、どのようなプロセスが必要でしょうか。

ここでは、Instagramのインサイトを使ったアカウントの改善プロセスについて解説していきます。  

運用の目的、KPIを明確化する

ビジネスでInstagramのアカウントを開設するには、そこに必ず目的があるはずです。  

Instagramアカウントを効果的なマーケティングツールとして運用するためには、指標となるKPIを明確化することが重要になります。  

運用の目的に合わせた指標を設定し、指標に届かない原因を見出してアカウントを改善していくことになります。    

自身のアカウントの現状を知る

設定した指標へのプロセスを確認するために、インサイトを活用して自身のアカウントの現状を知ることは必須です。  

投稿へのいいね!の数やリーチ数、フォロワーの年齢層、男女比をはじめ、プロフィールへのアクセス数やフォロワーのInstagram利用時間帯について、インサイトを使って現状を確認します。  

インサイトで確認したそれぞれ数値の増減もデータとして大切ですが、例えば一人でも多くのユーザーに認知してもらうためには、いいね!数よりリーチ数の推移を重要視するといったデータの見方も必要となります。  

仮説を立てて検証する

現状のデータから、いいね!やフォロワーの数が増えない原因を考え、その原因を元に、改善案の仮説を立てて検証していきます。   例としては、

  • いいね!が少ない投稿はあまりいい写真ではなかった投稿する写真をユニークにして人目を引くようにしてみる
  • 今までの投稿でいいね!の数が特に多かったテーマの投稿を増やしてみる
  • フォロワーがよく利用している時間帯と投稿時間が合っていない投稿する時間や曜日をフォロワーの利用時間に合わせてみる

といったやり方です。   こうした仮説を立てて検証していくことが、アカウントの改善のために大切なプロセスとなります。  

検証を元に投稿する

仮説を検証したら、その結果を反映させた投稿をしていきます。

このとき、ひとつの投稿に複数の改善点を反映させないことがポイントとなります。  

例えば、写真のクオリティを上げる改善と、投稿時間の改善をひとつの投稿で行ってしまうと、いいね!が増えた場合どちらの改善が有効だったのかが分からなくなってしまうためです。  

一つの投稿では写真を改善して今まで通りの時間に投稿する、また別の投稿は内容を今まで通りに時間だけを改善してみるという方法で、効果のある改善点を明確にしていくことが大切です。  

インサイトを見て変化を知る

改善点を反映して投稿してからも、さらにインサイトを見て数値の変化を知ることが大切です。  

改善をしたからといっても、ユーザーやフォロワーの反応は必ず思ったとおりになるとは限りません。

必ずインサイトを使って改善点が反映されているかを分析します。そしてまた改善点があれば仮説と検証を繰り返します。   これを繰り返すことで、フォロワー数やいいね!の数が増えるなど、設定した指標に近づけることができます。  

ビジネス目的のInstagramを効果的に運用していくために、Instagramインサイトを積極的に利用することをおすすめします。

Instagramをよりビジネスに活用するには?

実は、Facebook社よりInstagramで使用できるMessenger APIのアップデートを発表されました!(2020/10/19)

チャットボット等の外部ツールと連携し、よりInstagramをビジネスに活用しやすくなります!

詳細は以下の記事で紹介しておりますので、Instagramをより活用したいと考えている方はぜひご覧ください!

Instagramのチャットボットとは?メリットや出来ることをご紹介(Messenger API)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる